くすみを解消する

くすみを解消する

大人の肌にはピーリングが効果あり

 

苦手だったものが、ある日突然、大丈夫になることがあります。

 

たとえば、食わず嫌いが直ったり。

 

私にとって、「ピーリング」がそうでした。

 

10年ほど前、最初に体験したピーリングを皮切りに、海外で経験したピーリングでことごとく肌の調子を崩してしまい、私にとってピーリングは鬼門でした。

 

でも、あるとき皮膚科のドクターが「大人の肌にピーリングは有効」と書いているのを読み、再び興味をもつようになりました。

 

ちょうど45歳をすぎて、肌の調子がいままでとは違うなと感じ始めたころでした。

 

ピーリングとは、肌のいらなくなった角質を化学的に除去すること。

 

主流は水溶性の酸で角質を溶かしてとる方法。

 

いらない角質をとることで、肌の代謝が上がって活性化し、肌の若返り効果がのぞめるというものです。

 

もっとも効果があるとされているのはくすみに対してなのですが、シミやしわ、毛穴のトラブルなどにも効果があることがわかっています。

 

ちなみに、10年前はアフターケアをちゃんと理解せずにやっていたのがいけませんでした。

 

また、当時はピーリングの技術もいまほどととのっておらず、いろいろ不備も多かったようです。

 

なんでもそうですが、せっかくのケアもやり方を間違えると逆効果になってしまいます。

 

そこで、まずは周囲で評判のいいピーリング剤に再チャレンジしてみました。

 

洗顔後の肌に、はけで塗って3分後、水ですすぐだけという簡単なものです。

 

はじめはちょっとひりっとしたものの、速効で肌のざらつきやごわつきが改善されました。

 

くすみもとれて、たしかに明るくなりました。

 

アンチエイジングにすごい効果が

 

大人の肌は代謝が悪くなって、古い角質が自然にはがれにくくなっています。

 

それが原因で肌がくすんで見えたりもする。

 

だから、大人の肌にはピーリングがおすすめなのだそうです。

 

また、アトピーや肌荒れなどにも効果があるそうで、ケアにぜひ、とり入れるべきだとすすめる皮膚科のドクターも多い方法です。

 

ちなみに、一番安全で効果的なのは皮膚科でするヒーリングですが、軽いものなら自分でもできます。

 

はじめて使うとき、肌がひりっとしたり赤くなったりしますが、これは効果があるというサイン。

 

逆に言えば、それぐらいじゃないと効いてないという場合もあるそうです。

 

私も最初はひりっとしましたが、すぐに慣れてきました。

 

美しい肌を手に入れて、さらにアンチエイジング全般に効くピーリング、おすすめです。

 

 

毛穴の黒ずみを消す ⇒