たるみ毛穴を消す

たるみ毛穴を消す

老け顔の元凶を消し去る

 

「最近、ほおの毛穴が目立ってきたような気がするんだよね、しかも毛穴が大きくなってきたみたい……」

 

30代半ばの友人から相談を受けました。

 

確かに、私もそれくらいのころから、20代のときの鼻の頭の毛穴のポツポツとは違う、鼻すじの両わきあたりのほおの毛穴が目立つようになりました。

 

彼女いわく、「毛穴の凹凸が目立つとメイクもキレイに仕上がらないし、なんとなく老けた感じになって、とても悩んでいるのよね」とのこと。

 

実はこれは、皮脂ではなく、肌がたるんだことにより毛穴が縦長に広がった、いわゆる「たるみ毛穴」と呼ばれるものです。

 

それに気づかず、「こまめに皮脂をふきとって、鼻のまわりもていねいに洗顔しているのに」と嘆く彼女。

 

それはそうです。広がった毛穴ですから、穴の底は何もなくても黒く見えます。

 

つまり、毛穴自体が広がったせいで、底が黒く見えてしまうというものなのですから。

 

「毛穴キュッ、肌ツヤツヤ」をキープする秘訣

 

悲しいことですが、年を重ねていくうちに肌がたるんでしまうことは避けられません。

 

誰もが重力に逆らえず、毛穴も梏円形にのびて目立ってくるのです。

 

ほら、フェイスラインを手でキユツと引き上げたりすると、毛穴が目立だなくなるでしょう?

 

それから、不規則な生活をさけること。

 

私も40歳を過ぎて、徹夜などをしてしまい明け方になると、とくに毛穴が目立ちます。

 

睡眠不足は確実に大人の女を老けさせるのです。

 

たるみ毛穴は、できてしまったら完全に治すのは難しいけれど、進行を遅らせることはできます。

 

ちなみに、私は前述した自宅でできるヒーリングでお手入れするようになってから、ずいぶん目立だなくなりました。

 

また、レチノール(ビタミンAの一種)も有効です。

 

実は私、レチノールは自分には合わないとずっと思いこんでいました。

 

なぜなら、使うと肌がかさつくから。

 

でも実は、このかさつきはレチノールが効いている証拠で、次第におさまってくるものだったのです。

 

たるみ毛穴が気になってきたら、まずは目元用のレチノール入りの美容液を試してみるのも手です。

 

 

フェイスラインを上げる ⇒