ファンデーションの種類ごとのプロセスについて

ファンデーションの種類とプロセス

リキッドファンデーション

 

リキッドファンデーションはこんな人、こんな時にオススメです。

 

  • きちんとした印象を与えたい人
  • とにかく肌を美しくカバーしたい人
  • 営業職など、社外の人に会う機会が多い人
  • スーツなどのフォーマルファッションや冠婚葬祭の時
  • 乾燥肌の人

 

リキッドファンデーションを使用した感じはこのようになります。

 

マット感

ツヤ感

フォーマル度

カバー力

 

リキッドファンデーションをつけるプロセス

  1. 日焼け止め・化粧下地
  2.     ↓

  3. (コントロールカラー)
  4.     ↓

  5. リキッドファンデーション
  6.     ↓

  7. コンシーラー
  8.     ↓

  9. フェイスパウダー/パウダーファンデーション
  10.     ↓

  11. (ハイライト/ローライト)

  ()は省略可能です。

 

BBクリーム

 

BBクリームはこんな人、こんな時にオススメです。

 

  • 朝のメイク時間を短縮させたい人
  • なるべく少ないアイテムで済ませたい人
  • とにかく肌を美しくカバーしたい人
  • 営業職など会社の外で人に会うことが多い仕事の人
  • 乾燥肌の人

 

BBクリームを使用した感じはこのようになります。

 

マット感

ツヤ感

フォーマル度

カバー力

 

BBクリームをつけるプロセス

  1. BBクリーム
  2.     ↓

  3. (コンシーラー)
  4.     ↓

  5. フェイスパウダー/パウダーファンデーション

  ()は省略可能です。

 

パウダーファンデーション

 

パウダーファンデーションはこんな人、こんな時にオススメです。

 

  • 素肌に自信がある人
  • 休日のショッピングやデートの時
  • 肌に負担をかけたくない人
  • カジュアル・オフィスカジュアルで仕事をしている人
  • 油分が多い肌の人

 

パウダーファンデーションを使用した感じはこのようになります。

 

マット感

ツヤ感

フォーマル度

カバー力

 

パウダーファンデーションをつけるプロセス

  1. 日焼け止め・化粧下地
  2.     ↓

  3. (コントロールカラー)
  4.     ↓

  5. (コンシーラー)
  6.     ↓

  7. パウダーファンデーション
  8.     ↓

  9. (ハイライト/ローライト)

  ()は省略可能です。

 

CCクリーム

 

CCクリームはこんな人、こんな時にオススメです。

 

  • ちょっと近所までいく時
  • 肌のトーンを均一に整えたいとき
  • 素肌に自信がある人
  • 朝のメイクの時間を短くしたい人
  • 肌が疲れていて休ませたい日

 

CCクリームを使用した感じはこのようになります。

 

マット感

ツヤ感

フォーマル度

カバー力

 

CCクリームをつけるプロセス

  1. CCクリーム
  2.     ↓

  3. (コンシーラー)
  4.     ↓

  5. (パウダーファンデーション)
  6.     ↓

  7. (フェイスパウダー)(※パウダーファンデーションをのせた時はいらない)

  ()は省略可能です。

 

 

化粧下地・日焼け止めのつけ方 ⇒