吹き出物を治す

吹き出物を治す

「大人にきび」には「消毒液」が効く

 

ニキビで悩まされるような年齢とはとっくにサヨナラしたはずなのに、なぜかポツンと赤くはれてできてしまう吹き出物。

 

絶対にさわってはダメ、余計に酷くなるとはわかっているのに、気になってしまいついついさわってしまうんですよね。

 

気がつくともっと大きくなっていて、化粧でも隠しきれなくて困った、そんな経験はけっこう誰にでもあるものです。

 

そこで、ある人から教えてもらった、とっても簡単な「大人のにきび」の対処方法をお教えしましょう。

 

用意するのは、どこの家庭にもある消毒液だけなんです。

 

プロも認める、お肌の「SOS」対処法

 

まずは洗顔し、顔を清潔な状態にします。

 

コットンを水で軽くしめらせ、そこに消毒液をたらし、赤くはれた部分をふきとります。

 

消毒液はマキロンのようなものがいいでしょう。

 

ポイントは薄めて部分的に使うことです。

 

消毒液をつけた後はさわらないようにして、ファンデーションもなるべく使わない方がよいですね。

 

私自身、ポツンと吹き出物ができたときに試してみましたが、朝晩の洗顔後にこのマキロン消毒をしたら、2〜3日で小さくなって、跡も残りませんでした。

 

モデルさんや女優さんは、自分の肌に起こりがちなトラブルをちゃんと心得ていて、イザというときの対処法をいくつかもっているそうです。

 

本当に「キレイ」に敏感な方が多いのが芸能界やモデル業界というものなのですね。

 

「吹き出物には消毒液」。プロの方もうなってしまうような吹き出物の対処法方法でした。

 

 

お肌をやわらかくする ⇒