CCクリームをキレイにつけるためのつけ方

CCクリームのつけ方

CCクリームとは

 

CCクリームとは高いスキンケア効果で肌色補正からベースまでをカバーする新世代のベースアイテムです。

 

BBクリームに続いて登場したベースメイククリーム「CCクリーム」は、高いスキンケア効果と、肌の色を「変える」のではなく「本人の持つ肌の色みを整える」ことが特徴です。

 

カバーではなく、肌の色をコントロールするという概念のものなので、BBクリームと比べてカバーカは薄めです。

 

ベースとしてぬったあとに、直接フェイスパウダーをつけて薄づきメイクに仕上げたり、パウダーファンデーション前の下地として使ったりできます。

 

CCクリームの種類

 

基本的には肌の色がベースとなります。

 

ブライトアップ効果やカバーカが少し高めでファンデーション代わりにできるものもあります。

 

ミネラルタイプ

石けんでメイクオフできます!

 

肌への負担を軽減できるのが特徴です。

 

保湿タイプ

高い保湿成分で吸いつくような肌を実現します。

 

ピンク系タイプ

ペビーピンクでくすみやすい肌を明るくすることができます。

 

ベージュ系タイプ

素肌感を生かすことにより、自然な感じに肌トーンを調整することができます。

 

CCクリームのつけ方

 

ステップ@ 両ほお・額・あごの4ヵ所にのせ、のばす

 

 

両ほお、額、あごにパール1粒分ずつのせます。

 

中指と薬指の腹を使い、ほおから斜め上方向に「外側へ」を意識してのばし広げます。

 

 

ステップA 鼻筋部分と小鼻まわりにのばす

 

 

ステップ@でぬり広げた指に少量残ったクリームを小鼻まわりや鼻筋へのばします。

 

小鼻まわりは中指で密着させるとヨレにくくなります。

 

 

ステップB 額から髪の生え際にのばす

 

 

額にのせたクリームを同じように中指と薬指で放射状に、下から上、内側から外側へ向かってムラなくのばしていきます。

 

 

ステップC フェイスラインをのばし、なじませる

 

 

親指以外の4本の指を使います。

 

髪の生え際、首との境目などといったフェイスラインの少し内側の方から、外側に向かってだんだん薄くなっていくような感じにぼかしていきましょう。

 

 

ステップD 目元部分をのばす

 

 

主に薬指の腹を使い、目尻を起点に上まぶたと、下まぶたをそれぞれ目頭部分に向かってさするように薄くのばします。

 

 

ステップE あごまわりからほおをなじませる

 

 

あごにのせてあるクリームを円を描くようにのばしていきます。

 

口角の下からはVの字をえがくように下から上にのばします。

 

次に、ほおからフェイスラインに向かってクリームをのばしていき、全体を馴染ませるようにします。

 

 

ステップF フェイスラインから首元をのばす

 

 

ステップEの流れから、手のひら全体で顔まわりから首をさすり、顔と首の境目をなじませます。

 

首も上から下に向かって軽く薄くのばして馴染ませるようにしましょう。

 

 

コントロールカラーのつけ方 ⇒